vio脱毛を行う際の事前処理のタイミングは

vioを脱毛したいと思っている方が、脱毛サロンや美容クリニックを利用する場合、事前処理をしなければなりません。事前処理が行われていないと、お金を払って処理する場合もありますから、余計なお金が生じてしまいます。個人でもできることは行いたいものですが、そのタイミングについて十分に把握して行ってください。

脱毛を受ける前日に綺麗にしたほうが効果的

一番理想的とされているのは、vio脱毛を受けることになる前日に脱毛を行う方法です。これなら脱毛を受ける時に、毛がかなり残っているなどの問題がありませんし、剃ったところからまた生えてきて、戻ってしまう状況も起こらないのです。これなら脱毛を簡単に受けられますし、お金を払ってまた処理をするような状況が起こりません。

前日の夜くらいに事前処理を行って、脱毛をする部分を綺麗にしておきます。短くしておかないと、余計な部分に光が入ってしまい、痛みが生じやすくなってしまいます。火傷などの原因にもなりますので、処理しないまま脱毛サロンへ行くことはせず、前日の夜になったら事前処理のために全体的に綺麗にして、いい状態を作ってください。

今回参考にさせていただいたvio脱毛ペディアのサイトはこちら

鏡を見てシェーバーを動かすような形で行う

タイミングは夜になったら行えばいいとわかりますが、方法についてもしっかり考えていくことです。vioは見えづらいところにありますから、自分でしっかりと処理できるように、鏡などを見て対応してください。行う部分によって方法は少し変わってきますが、後ろの場合は大きな鏡を見ながら、小さい鏡によってシェーバーの位置を動かしながら綺麗にしておきます。

処理が完了するまで、鏡を見て行うことを徹底してください。鏡を見ないまま行っていると、余計なところを傷つけてしまったり、剃り残しが出てしまいます。残ってしまった部分については、処理を脱毛サロンが行ってしまうので、これもお金の問題が出てしまいます。自分で鏡を見て、残らないように気をつけましょう。

事前処理が終わったらクリームなどで保湿

当日の肌の状態によっても、少し変わってしまう部分があります。フラッシュ脱毛をしている時に、光が入った時の状態が変わってしまう場合もありますので、保湿をしっかり行ってください。保湿をしていることのメリットは大きなものがあり、肌の状態がいいものとなり、フラッシュ脱毛に耐えられる状態となります。

事前処理が終わった後は、しっかりケアを行うようにしてください。ケアがされてないと、乾燥する状況が起こってしまい、肌の状態が悪いまま光を与えて脱毛を行います。乾燥している肌には痛みが強いとされることも多く、敏感肌の方は気になる部分が多くなってしまいます。クリームなどを使って、しっかりと保湿行ってから当日を迎えてください。

前日になったらしっかりと処理するように考えよう

当日になって処理すると、敏感肌の方は辛い状況になってしまいます。前日までに処理を行って、肌の保湿を実施した上で当日を迎えてください。綺麗な状態になっていると、施術の時間が減らせるようになり、想定していた部分が全て綺麗にできるのです。事前処理を丁寧に行って、快適に脱毛を受けましょう。